トップページの中のJAの事業紹介

JAの事業紹介

信用事業(JAバンク)

信用事業は、貯金、貸出、為替などいわゆる銀行業務といわれる内容の業務を行っています。この信用事業は、JA・信連・農林中金という3段階の組織が有機的に結びつき、「JAバンク」として大きな力を発揮しています。

貯金業務

組合員の方はもちろん、地域住民の皆さまや事業主の皆さまからの貯金をお預かりしています。普通貯金、当座貯金、貯蓄貯金、定期貯金、定期積金、総合口座などの各種貯金を目的・期間・金額にあわせてご利用いただいています。

また、公共料金、都道府県税、市町村税、各種料金のお支払い、年金のお受け取り、給与振込等もご利用いただけます。

なお、年金のお受け取りを頂いている方には、年金旅行ご優待、有利な定期貯金、定期積金をご用意しています。

貸出業務

協同組合金融機関として、農業の振興を図るための農業関連資金はもとより、組合員の皆さまの生活を豊かにするための生活改善資金等を融資しています。

また、地域金融機関の役割として、地域住民の皆さまの暮らしに必要な資金や、地方公共団体、農業関連産業・地元企業等、農業以外の事業へも必要な資金を貸し出し、農業の振興はもとより、地域社会の発展のために貢献しています。

為替業務

全国のJA・信連・農林中金の店舗を始め、全国の銀行や信用金庫などの各店舗と為替網で結び、当JAの窓口を通して全国のどこの金融機関へでも振込・送金や手形・小切手等の取立が安全・確実・迅速にできます。

その他の業務およびサービス

当JAでは、コンピュータ・オンラインシステムを利用して、各種自動受取、各種自動支払や事業主のみなさまのための給与振込サービス、自動集金サービス、口座振替サービスなどをお取り扱いしています。

また、国債(利付・割引国庫債券)の窓口販売の取り扱い、全国のJAでの貯金の出し入れや銀行、信用金庫などでも現金引き出しのできるキャッシュサービスなど、いろいろなサービスに努めています。

資産相談事業

相続税を中心として、相続発生前の試算および、その対策の相談、相続発生後は申告のお手伝いをしています。


国税電子申告・納税システム(イータックス)

国税電子申告・納税システムe-Taxへのリンクはこちら

共済事業(JA共済)

JA共済は、相互扶助の精神を基本理念に、組合員・利用者の満足と期待に応えるべく、3Q訪問活動等を一層充実させお客様に対して保障への不安と相談を受け、個々のお客様にあった保障提案を積極的に展開し「ひと・いえ・くるま」の総合的な提供を行い安心と満足いただける取り組みを行います。

ひとに関する保障
医療共済
終身共済
養老生命共済
一時払介護共済
介護共済
こども共済
年金共済
がん共済
定期生命共済
傷害共済
イベント共済
くるまに関する保障
自動車共済
自賠責共済
いえに関する保障
建物更生共済
火災共済

営農・生活関連事業

営農指導相談

営農指導相談については、普及センターとタイアップし、栽培者の支援並びに新品種比較試験を通じ、地域にあった作物の指導を実施しています。

また、昨年度末に導入した土壌分析器(ZA‐II)を有効活用し適切な施肥体系の指導も行っています。

販売事業

管内で生産された農産物の販売を行っており、「安全・安心」な農産物を消費者にお届けするため、生産者に栽培管理記帳とその管理を徹底しています。

また、当地区で栽培された特産米「ヒノヒカリ」「キヌヒカリ」の年間予約を中心に販売拡大を行っております。

さらに、生産者と消費者を結ぶ架け橋として農産物直売所では、地元で採れた新鮮な野菜と国産にこだわった加工品の販売など、地産地消活動を積極的に展開しています。

 
購買事業

農業にかかせない生産資材や日常生活に必要な生活資材を厳選し販売しています。

生産資材にあたっては、予約供給を中心に、利用者のコスト削減に取り組んでいます。

利用事業

利用事業では、稲作農家の農作業の省力化と組合員の労働力の削減の為、育苗センター並びにライスセンターを設置しています。

また、作業受託部会では、耕運・田植・稲刈作業の受託を行い、農作業の効率化を図っています。

ページトップへ